駅伝について

リゾートランニング

オーシャンビューの道を含む6区間を繋ぐ本格駅伝スタイル!
同じ所を周るだけの周回コースではなく、本来の本格的な駅伝スタイルを気軽に楽しめるリゾートランニングです。 海やダイヤモンドヘッドを眺めながらのランは壮快!
6名様まで自由に分担して参加可能!
フルマラソンではちょっと距離が長い…という方も、仲間と一緒に1区間だけなら気軽に参加できることでしょう。 最大6名のチームで、各区間を自由に分担して走る事ができます。
マッチングエントリーで個人参加も可能!
6名に満たない申し込みや1名でのお申し込みでも、ご希望に応じて運営側でチーム編成を行うのでお気軽に参加できます。

コース COURSE

ワイキキの先、ダイヤモンドヘッド西側に広がる広大な公園、「カピオラニ公園」をスタート・ゴール地点として、 有名なダイヤモンドヘッドやハナウマ湾沿いのオーシャンビューを満喫できる絶景のコースを用意しました!

コース
コース

絶景スポット

ダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッド
ハワイでシンボル的な存在の名所。スタート地点のカピオラニ公園をでて、すぐにその美しい山の景色を左に見ながら、右にはサーフィンの有名なスポット、ダイヤモッドヘッドビーチが見えるコースを山にそって走ります!
サンディービーチ
サンディービーチ
ハナウマ湾の入り口や潮吹き岩を過ぎると、大きな白波が次々にブレイクする賑やかな白浜のビーチ。豪快な大波と青い海。白い砂のコントラストは躍動感いっぱいでハワイらしさを感じられる素晴らしい眺めです。
高低差マップ
高低差マップ

米国陸上競技連盟公認コース

Start line
to Kaimuki Middle School

スタート地点「カピオラニ公園」⇒ダイヤモンドヘッド周辺やダイヤモンドヘッド・ビーチを横に眺めながら「カイムキ・ミドルスクール」へ。

Kaimuki Middle School
to Maunalua Bay Beach Park

⇒キラウエア・ロードを走り、全区間で1番長い距離であるカラニアナオレ・ハイウェイを直進。高級住宅地のハワイ・カイ・エリアの「マウナルア・ベイ・ビーチパーク」へ。

Maunalua Bay Beach Park
to Sandy Beach Park

⇒美しいビーチに面したオーシャンビューの絶景コース!最もリゾートを満喫でき、距離は短いですが、有名なハナウマ湾まで坂道のある難関コース。折り返し地点の「サンディー・ビーチパーク」へ。

Sandy Beach Park
to Maunalua Beach Park

⇒芝生が多く広大なエリアとなるサンディービーチパークで折り返し、高級住宅街が並ぶ内陸を経由して「マウナルア・ベイ・ビーチパーク」へ。

Maunalua Beach Park
to Kaimuki Middle School

⇒2区間同様のルートで「カイムキ・ミドルスクール」へ。

Kaimuki Middle School
to Kapiolani Park Finish Line

⇒タスキを受け取ってすぐの急こう配の登り坂を超えたら、いよいよフィニッシャーズゲートを設置した「カピオラニ公園」へ感動のゴール!

ゲストランナー GUEST RUNNER

よしもと
2015・2016に続き、2017も「チームよしもと」の仲良し6人組が駅伝に参戦決定!!
今年も涙あり笑いありで全力疾走します♪
ワッキー(ペナルティ)、
庄司智治(品川庄司)、
じゃんぴょん桑折、
大地洋輔(ダイノジ)、
矢部太郎(カラテカ)、
熊谷岳大(ガリットチュウ)

よしもと
©ROSS HAMAMURA SONY photographer

Apeace
2010年に結成された身長180㎝以上を誇る12人組の超大型K-POPグループ。2011年にデビューし東京・恵比寿の専用劇場KTHEATER TOKYOを拠点に活動。2015年からは劇場を飛び出し、月に一度行われる定期ライブを中心に活動するかたわら、MC、バラエティ、映画やミュージカル、舞台など多方面で活躍中。

Apeace

BOYS AND MEN
2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団。
現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーは20本と幅広く活躍中。歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。2015年に愛知県・日本ガイシホールで一万人ライブを敢行。2016年には「BOYMEN NINJYA」「Wannabe!」「YAMATO☆Dancing」が3作連続オリコンウィークリー1位を獲得。10月にはディスコグラフィ―映画「BOYS AND MEN~OneForAll, All For One」が全国公開。第58回輝く!日本レコード大賞新人賞受賞、2016アジアミュージックアワードライジングスター賞を受賞。2017年1月7日には日本武道館にて初となる単独ライブを成功させる。東海地方を代表する男性グループとして話題となっている。

BOYS AND MEN

ミワンダフル
Miwonderful
ミワンダフル(横山美和)

「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに掲げる、世界に一人だけのメイクスマイルアーティスト。
オリジナルの大きなピンクフレームを担ぎ、世界中をメイクしながら旅をする活動『MakeUpTour』を2011年から開始し、札幌から単身ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、台湾、上海、パリ等、各国を巡る。その時、ストリートで行ったメイクアップパフォーマンスは、「ミラクル!」「ワンダフル」と世界中で絶賛される。中でも一番、女の子たちから支持されたのは〝楽しく、わかりやすく、なりたい顔になれる〟魔法のようなメイク術、見ている観客をも引き付けるエンターテインメントショーのようなパフォーマンス。「メイクはもっと自由に楽しんでいい!」というメッセージを、言葉が通じなくても実際に体現して伝える、様々な活動は瞬く間に評判となった。
昨今では、このダンスや音楽と融合して作り上げるメイクパフォーマンスを「まるでメイクを手段とした現代アート」として取り上げられることもある。その発想から美容業界のみならず、他業界からも注目が集まり始めている。
「世界に一人だけのメイクスマイルアーティスト」として、ミワンダフルはこれからも世界に飛び出し、「変わりたい」「もっと勇気を持って前に進みたい」と願う世界中の女の子を笑顔にし続ける。

Miwonderful

PAGE TOP