よくある質問

駅伝について

駅伝の参加エントリーは必要ですか?
駅伝への参加登録が必要です。参加登録をすることで自動的に音楽フェスへの入場の権利が発生します。 参加登録の費用に、音楽フェスの料金も含まれています。
駅伝の参加エントリーは有料ですか?
有料です。
参加エントリーはどうやって、いつやるのですか?
参加者ご自身で、インターネットのオンライン登録をおこなって頂きます。所定の用紙に記入していただき郵送等で申し込む事も可能です。
その場合、別途入力手数料を申し受けます。なお、申込用紙は11月ごろから配布いたします。
それまでは、インターネット上の申し込みに限らせて頂きます。
参加資格、制限はありますか?子供(小学生、中学生など)は参加できますか?
大会当日、10歳以上で走ることが出来るかたならどなたでもご参加頂けます。
(15歳以下の方は保護者の同行、16~20歳未満の方は保護者の同意が必要です。)
何名で参加可能ですか?1人で複数区間走れますか?
1チームで、2名から最大6名まで登録できます。6名に満たないチームは、全6区間をチーム内で自由に分担して走る事ができます。
1人でも参加できますか?
1名様で全6区間を走る事はできません。ただし、他の参加者とのマッチングを希望される場合は、個別に事務局へご相談ください。
マッチングは希望者の情報をもとに運営側がおこないますので、チームメンバーについては選べません。
走行順はいつまでに決める必要がありますか?当日変更できますか?
走行順と区間は事前にお知らせ頂きますが、当日でも変更は可能です。
急遽、チームのメンバーが行かれない・走れない場合はどうなりますか?
欠場される方の分をチーム内のほかのメンバーがカバーして多くの区間を走る事になります。
時間制限はありますか?
折り返し(3区終了)の制限時間のみ3時間(8:30)となり、各区間ごとの制限時間は設けません。
万が一制限時間を超えた場合は、タスキの受け渡し無しに次区間走者はスタートとなります。6区間合計で制限時間6時間です。
参考までに、1kmを8分30秒のペースで走ると約6時間で完走となります。
現地で日本語でのサポートはありますか?
公式ツアーや公式イベントを運営するH.I.S.様のスタッフが全面的にサポート致します。
現地で必要な手続きはありますか?
イベント前日に、「ホノルル駅伝&音楽フェス2017エキスポ」を開催します。 そこでゼッケン・たすき等の受け渡しや大会の注意事項等についてご案内致します。
スポンサーブースや様々なイベントを展開しますので、是非、お楽しみ下さい。
参加特典などはありますか?
ご用意する予定です。詳細は後日発表致します。
成績優秀チームの表彰や特典はありますか?
詳細は後日発表致します。
給水所、トイレ、シャワーはありますか?
給水所は各中継ポイントと、最長区間(第2区、第5区)の中間点に1箇所設置予定。
トイレは各中継ポイントにございます。シャワーの用意はございません。
スタート地点、各区間出発地点までの送迎、ゴール地点からの送迎はありますか?
スタート地点(カピオラニ公園)までは各自にてご集合ください。
スタート地点から2区間目以降の中継ポイントまで、及び走った後の各中継ポイントからゴール地点までは送迎バスをご用意致します。
中継ポイント間の送迎、レース終了後、ゴール地点からの送迎はありません。
また、送迎の時刻表につきましては、内容決定次第、このホームページ上でご案内いたします。
駅伝以外のイベントがありますか?
駅伝の前日及び翌日に、ハワイならではのオプショナルツアーや関連イベントを企画中です。
内容決定次第ご案内致します。

免責事項

ホノルル駅伝&音楽フェス2017(HONOLULU EKIDEN&MUSIC 2017)
<開催日 2017年5月21日(ホノルル時間)>
下記の事項に同意の上、ホノルル駅伝財団(以下「主催者」といいます)が主催する「ホノルル駅伝&音楽フェス2017」(以下総称して「本イベント」といいます)にご参加ください。

【イベント全体に関わる免責事項】

  1. 本イベントは雨天決行です。ただし、気象状況の悪化(荒天時や天災)により主催者が実施が困難と判断した場合は、本イベントを中止し、または内容を変更して実施させていただく場合があります。上記のような主催者の責に帰すべからざる事由により中止または変更となった場合、主催者その他関係者は、参加者が本イベントへの参加に要した諸経費(旅行代金・参加費を含む)を一切返還致しません。
  2. 本イベントは米国ハワイ州内の一般道路、公共スペースなどを利用して行われるため、主催者が定めるすべての規約、規則、指示を遵守してください。近隣の住民の方に迷惑となる行為は一切禁止致します。
  3. 会場内外での事故・盗難等については、主催者・出演者・会場側は一切責任を負いません。
  4. 参加者が未成年の場合、親権者が本イベントの内容を十分に理解した上で、本イベントに参加することについて同意した場合に限り、ご参加いただけます。
  5. 本イベントの模様は写真・映像資料・商品として使用し、また、報道、情報メディア取材、WEBサイト、パンフレット等広報物に、チーム名等の情報を含め掲載される場合がございます。この場合の参加者の肖像権につきましてはイベントの内容を包含するものとして全て主催者に帰属するものとし、その使用を予めご承諾頂きます。
  6. 主催者の責に帰すべからざる事由により参加者が被った損害について、主催者は一切責任を負いません。
  7. この注意事項の解釈に疑義が生じた場合、主催者が定める規約、規則、指示にしたがい解決するものとします。 万一、本イベントに関する争いが生じた場合、第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所とし、準拠法は日本国内法とします。

注意事項

【駅伝に関する注意事項】

  1. 参加者個人の責任において安全管理、健康管理に十分注意を払い駅伝大会に参加し、万一、体調などに異常が生じた場合は、速やかに競技を中止してください。
  2. 駅伝は変化のある環境の中で行われる屋外競技であり、環境の変化により競技者の体調は急激に変化する特性があることを認識してください。
  3. 駅伝会場が不安定な要素の多い屋外であり、また広範囲に及ぶため、緊急時の救護あるいは、対応に支障を来す可能性があることをよく理解してください。
  4. 参加者の健康状態を本人が十分に把握し、駅伝大会への参加に何ら問題を生ずることが予想されない場合に限って、主催者は参加を認めます。健康状態に懸念がある場合は、参加者自身の責任において医師の指導を仰いでください。
  5. アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由により、駅伝大会医療班が行う緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告してください。
  6. 主催者が必要と判断した場合は、医師の診断書、負荷心電図証明書などの提出が必要な場合があります。
  7. 競技中、主催者は、競技続行に支障があると判断した場合、参加者に対して競技中止勧告をする場合があります。この場合、主催者は、参加者が本イベントへの参加に要した諸経費(旅行代金・参加費を含む)を一切返還致しません。
  8. 参加者が負傷したり、事故に遭遇したり、発病した場合、医師及び主催者が参加者に対して応急処置を施すことを予め承諾いただきます。
  9. 参加者が駅伝大会及び付帯するイベント開催中に負傷した場合、またこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因のいかんを問わず、主催者その他駅伝大会に関わるすべての関係者は、一切責任を負いません。この場合、参加者自身、その親族、相続人、遺言執行者、財産管理人等のいずれからも、参加者の被った一切の損害について賠償請求、訴訟の提訴およびそれらのための弁護士費用などの請求を行わないことについて予め承諾いただきます。
  10. 安心して本イベントに参加していただくために、参加者自身にて旅行傷害保険へ加入されることを強くおすすめ致します。
  11. 主催者の責に帰すべからざる事由による駅伝競技用具の紛失、破損等により、駅伝大会の実施または駅伝大会への参加に支障が生じた場合、主催者その他関係者は一切責任を負いません。

【音楽フェスに関する注意事項】

  1. 主催者その他関係者の指示に従わない方、他の参加者に迷惑のかかる行為を行う方は、強制的に退場していただくか入場をお断りさせていただく場合がございます。また、その際、諸経費(参加費・旅行代金を含む)の返還は一切行いませんので予めご注意下さい。
  2. 音楽フェスの会場は、野外ステージとなります。ビーチではございませんのでご注意くださいませ。
  3. ダイブやモッシュなどは大変危険な行為のため、一切禁止致します。発生してしまったダイブやモッシュなどの行為により起こった事故、事件、負傷等について、主催者、会場、アーティストは一切責任を負いませんので、予めご了承ください。万が一、このような禁止行為により負傷した場合、応急処置は致しますが、主催者・出演者・会場側はその後の責任は一切負いません。
  4. 未就学児の入場は必ず保護者同伴の上、保護者1名につき、未就学児1名ご入場いただけます。
  5. 音楽フェスへの出演者は変更となる場合があります。その場合、主催者その他関係者は一切責任を負いません。

2015年12月1日 「ホノルル駅伝&音楽フェス2016 」主催者・ホノルル駅伝財団

PAGE TOP